スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガスールの石けん

全国的に梅雨入り・・・

ジメジメ・・・対策なさってますか?

節電の事も考えながら・・・。

先月から肌の露出度が上がってきているはずです。

腕や足のくすみ 気になりませんか???

皮膚の汚れを取り除く、

ガスールの石けんを作りました。

 

モッロッコ産ガスールを使用しました。

特に、肌や髪の毛に効能が期待される基材です。

精油は主にローズマリーやユーカリなどのハーブ系でさらにスッキリとした印象



【ガスールの効能】
ガスール=ガッスールとはモロッコだけで産出される洗浄力保湿力の二つをそなえた天然素材 粘土(クレイ)のことです。
古来より洗顔、洗髪、全身パックにと美容のために利用されてきました。
ガスールにはたっぷりと天然ミネラルが含まれており、肌を滑らかに整えてくれます。
粘土(クレイ)であるため、クリーム状に滑らかで皮膚の汚れを取り去ってくれます。
しかも、ミネラル、マグネシウムが豊富であるため保湿の役割にもなる天然の美容レシピなのです。

カモミールとはちみつ

最近、石けん教室に声をかけていただきます。
リピーターの方が多く、手作りへの関心が高まってきたようで、嬉しく思っています。 

楽しく、お話をしながら、また悩み事なんかも飛び交いながら、作っています

石けん以外にも、アロマに関心がある方とアロマミスとやスキンケアを手作りしたり、
プッチお料理教室もしたりして・・・ 


そんな中、作りたかった石けんを作ってみました。
 
左側がカモミール抽出、ノーマルな石けんと比較すると違いは一目瞭然
2012_0524_103951-P1050002.jpg
厚なカモミール抽出油を配合した 
「カモミールとはちみつ」石けん

今回はモールド型にしてみました

 

4日目で、つる~っと出てきましたよ
モールドが苦手なんて・・・もう弱音は吐きません

精油にマンダリンを配合したので、柑橘系の甘い香り。。。
はちみつも10%配合したので、更に甘いの

シアバター&みつろう配合で贅沢に仕上がりました
キャラメルママに並んでいます

高配合な石けん ちょっとやりすぎた?

夏向きに「ガスールの石けん」を仕込みました。

オイル500gに対し50gも配合してしまった。

あらかじめグリセリンで溶いておいたら。。。目を離したすきに。。。

水分を吸収して膨張

かなり大きい  「ドロ団子」  ひゃ~~~!

・・・・ガスールの10%は高配合だったかしら???

ドボンッ とガスール入れてひたすらかき混ぜる。。。。

クルクル・・・ ザラザラ・・・

 
2012_0524_111104-P1050004.jpg   

竹炭も加えてみましたwwww

  2012_0524_123935-P1050008.jpg

上がガスールの石けん。

下ははちみつ25%配合の石けん。 固まるのか?使えるのか?泡立つのか???

どちらも「メガ盛り」な石けんたち

1カ月後にお披露目いたします。

その間に。。。私もメガ盛りなケーキバイキングに行ってきま~す。

   4%は増量して帰ってきますwww(石けんには負けたな^^;)

ジャーマンカモミール抽出の色

ジャーマン カモミールをスイートアーモンドに抽出
 
大量のカモミールを漬けこんだので、成分が出ているはず・・・

通常の石けんタネと比較したら。。。

違いが分かる~

2012_0524_103951-P1050002.jpg 
       左側がカモミール抽出↑                         右側がノーマルなもの↑

見るからに違うよね。ね。ね。

あ~いつもながら「美味しそう」  

  *注意:絶対に飲んだりなめたりしないでね~。


使用感も 「違いが分かる~」 だろうか・・・?


テーマ: 手づくりを楽しもう | ジャンル: 趣味・実用

堂々の best 5

道端でどくだみが花をつけていました。

生どくだみをチンキにした物が冷蔵庫にあったなぁ。。。

アルコールを飛ばして水分置き変えて作りました。

2012_0427_081410-P1040856.jpg

どくだみ石けんを使用された方はご存知と思いますが。。。

私、どくだみ石けんの使用感・・・大好きですwww

キュキュ な洗い上がり。背中やデコルテ、耳も キュキュ・・・

お気に入り石けんランキングに堂々のベスト5には入るわ。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。