スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たな道具 part2 【大正時代の古道具】 

新しい道具だが、実際には古い道具なんです。

ッと言うのも。。。私の実家に代々?(大げさな表現だ)

受け継がれてきた?(始めてみたし
多分・・・大正初期使っていた「なみ包丁」が出てきました。
なみ包丁4


あまりにも、小汚かったので、「eco石けん&ecoたわし」で磨いてみました。
なみ包丁3    なみ包丁2
before                          after



   波包丁1手持ち部が歴史を物語ってる?

大正初期に何を「なみ包丁」で切ってたのかしら?

母に聞くと「00家のもので、私は使ったこともないし、始めてみた。」

父に聞くと「昔~かまぼこや、卵豆腐、ようかんを切っていた。」と教えてくれた。

この包丁を譲ってほしいと頼むと、 キパリ 「拒否」 ケチ・・・

4時間ねばって、「借りて」 きた。そのうち返す約束で・・・

これが私の「新しい道具」に仲間入りしました。

 ↓ 応援ありがとうございます
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
1周年のプレゼント | Home | 新たな道具 part1

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。