スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CRYSTAL & AROMA HEALING SOAP

オーダー石けん「CRYSTAL SOAP」について

はじめに

この石けんは個人による手作りです。

薬事法の関係上、「浴用・化粧石鹸」としての販売許可を得ることはできませんので、

「雑貨」「台所用石けん」としてのお取り扱いにとなりますことをご理解いただき

成分表示等をご確認の上、お求めくださいますようお願いいたします。

浴用、化粧石鹸としてのご使用に関しましては、お客様のご判断にお任せすることとなりますので、

その点をどうぞご理解いください。また、おはだに異常が現れた場合は、

ただちにご使用を取りやめて専門医にご相談ください。

初めてのご使用の際には、パッチテストを行ってください。

※石けんが目に入るとしみることがあります。その際にはすぐに洗い流してください。

手作り石けんの特徴

合成界面活性剤、合成保存剤、酸化安定剤等の合成添加物は一切使用していません。

コールドプロセス製法でじっくりと時間をかけて作られた手作り石けんです。

固形石鹸は酸とアルカリが反応してできる塩(ナトリウム)の一種で、油脂(酸)と苛性ソーダー(アルカリ)を混ぜると

『鹸化』と呼ばれる化学反応がおき、「脂肪酸ナトリウム=固形石鹸」と「グリセリン」が出来上がります。

この鹸化に必要な熱。火を焚いて熱を加える「ホットプロセス製法」もありますが、

『コールドプロセス製法』とは、油脂とアルカリ(苛性ソーダー=水酸化ナトリウム)を混ぜて反応させたときに

自然に発生する熱によって酸化させて石けんを作る製法のことです。

そのため、手作り石鹸は出来上がるまでに約1~2ヶ月の成熟期間を要します。

熱を加えないことでオイルの酸化を防ぐことができると共に、ゆっくりと熟成する中で、

石けんの中に自然にできた天然グリセリンが分離することなく、石けんの中に残るため保湿効果に優れ、

洗い上がりがしっとりした良質な石けんになります。また、製造時に苛性ソーダーの量を調整することで

未鹸化分の微量の油脂を石けんの中に残していることも、お肌に優しい石けんができる理由のひとつです。

グリセリンは水を引き寄せる性質があるため、浴室などの湿気の多い場所に置かれますと、

溶けやすくなります。ご使用後はよく水気をきって、水はけのよいソープディッシュに保管してください。

すべて天然素材を使って製造しているため、時間と共に香りが薄れたり、色が退色したりする場合がございます。

また、ひとつひとつ手作りにて製作、梱包しておりますので、大きさや色、模様の出方、

多少の傷やへこみなど、ひとつずつ若干の違いがございますがご了承くださいませ。

石けんの表面に白い粉のようなものが付着していることがございますが、粉せっけんですのでそのままご使用ください。 
 
ご使用方法

手作り石けんのならではの泡を体感していただきたくために、泡立てネットをご使用ください。

泡立てネットをさっと水にくぐらせ、水気をきってから石けんをつけて泡立てます。

手の中で根気よく泡立てると、ツノが立つほどに弾力のあるフワフワの泡ができます。

石けんの使用期限と保存について

手作り石けんの使用期限は製造より約1年以内を目安にご使用ください。

石けんの原材料は植物性オイルのため石けんに加工された後も、気温や湿度などの保存状態により

異なる場合がございますので、お早めにご使用ください。

保存は直射日光と高温多湿を避け、風通しのよい涼しいところで保管してください。

長期保存には、石けん保存容器(タッパー)を用意して冷蔵庫での保存をおすすめいたします。

保管中の石けんに、茶色い斑点が現れたり、油の酸化した臭いがする時は、

酸化した油脂はお肌に刺激を与えることがありますので、ご使用をお控えください。

肌だけでなく環境にもやさしい手作り石けん

石けんは合成洗剤と違い、水に流すと約24時間で水と炭酸ガスに分解されます。

このため、川や海の浄化作用への負担を軽減できると考えられます。

もちろん川や海の生き物たちの環境にもやさしいと言えます。

石けん作りをとおして、私たちの生活を見直すきっかけとなり、

できるだけ自然環境に負担をかけないように意識していきたいと思っています。



スポンサーサイト
サンプル配布・・・「CRYSTAL&AROMA HEALING SOAP」 | Home | 豆乳カロチン

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。