スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Premium「 Soapカッター」

Soapカッター台を作りました。


moblog_cff3beaa.jpg 

はじめは、100均で売られている「木製まな板」を2枚買ってきて作ったところ・・・

木の厚みが薄く(1㎝)ぐらぐらしてしまったり、桐素材でやわらかいので安定感もなく

釘も打ち込めない。作っている時点で「バラバラ」になってきました。中途半端は良くないわ~(溜息)

で、ホームセンタに行ってきました。

素材は檜集成材、幅90mm×長さ900mm×厚み20mmを一枚購入

cut・・・・長さ 250㎜ 1枚 (下の土台の部分になります)

        150㎜  2枚 (両側の部分)


ボンドで貼り付け補強の為、くぎを打ちつけました。

木の角を面取りするとより美しい仕上がりになりました。

台に切り込みを入れると、より本物(笑)らしくなります。

仕上げにオイルか何かと思ったのですが、お友達に「そのままの方がいいような気がする」

の言葉に、うなずいて仕上げ材なし。


moblog_5a1b3014.jpg

Soapカッターもお手製です。糸の子に針金をぐるぐる巻きつけただけ。

ピアノ線はすぐに切れてしまって、取り換えるのも面倒ですが、

針金はなかなか切れません。石けん只今500個は切ってますが一度も針金切れず。

切れ味も劣りません。石けん切り名人(?)の miyuちゃんも大絶賛!

ココだけの話・・・ピアノ線より切りやすかったりします。

ただし、(注)針金を巻きつける時、たるみが出ないように、ピーンと張ってください。

木が400㎜程、あまると思います。私はそのまま、ソープディッシュ台に転用。

材料費:680円なり!



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。